昨年末、コロナ感染が下火になった時期を狙い、

研究室皆で、船越の牡蠣小屋に行ってきました。

糸島の冬の風物詩とも言える牡蠣小屋。

牡蠣が水蒸気爆発を起こすので、恐怖を感じますが、

新鮮な焼牡蠣は、最高です!

オレンジのジャケットは、汚れ防止のため、

店舗が無料で貸してくれるものです。

ユニフォームみたいですが。

新鮮な牡蠣、焼き過ぎ注意です。

ホタテも、大きくて美味!

研究室リニューアル♪ 2021年11月

学生皆が協力して、タイルカーペットの貼付け作業を行いました。

電源の出入り口を開けたり、寸法を合わせるためにカットしたり等、結構大変だったと思いますが、見違えるほど素敵な空間になりました。いい空間からは、いい研究が生まれそうですね。


いつ補充されているのか、不思議でたまらない、グリコ。

入口に鎮座しています。

最近は、小腹がすいた時のために、お菓子だけでなく、

インスタントラーメンも置いてあります。

グリコ進化していますね。

2021.11.11(木) 

急に寒くなりました。福岡市内の自宅を出発する時、車の温度計9℃でした。伊都キャンパスに到着したら、雹が降っていました。これからもっと寒くなりますので、皆さんお風邪に注意なさってください!

2021.10.29(金) 

あっという間に季節が廻り、今年も金木犀が香ってきました。

とてもいい香りがします。

コロナ自粛2年目、今年も何をしたか、思い出せません。


♪ コーヒーブレイク ♪

2021.10.15

久しぶりに焼いたガトーショコラ、研究室に差し入れをしました。

今日は食パンもあります。研究室の皆さんと、コーヒーブレイク。

ワイワイと楽しいひと時でした。


ジャコウネコの〇〇〇珈琲

2021.10.13(水)

インドネシアで飲まれている、幻のコーヒー「コピ・ルアク」

はい、ジャコウネコのお腹を通過してきた豆です。

本日、生まれて初めて飲みました。

オランダ統治下のインドネシアで、輸出用に豆を作っていた現地の人々は、その豆を飲むことが禁止されていました。

そこで、ネコのお腹を通過した豆を洗い、コーヒーを淹れたところ、とても美味しく、現代にまで飲み継がれているそうです。

日本のナマコを食する文化にも驚きですが、ネコちゃんを通過した豆を、最初に飲んだ人は、勇気があるなあと思います。

こちらの高級豆を、研究室の学生が買ってきてくれました。

なんとなんと、1006000円!!

私には、絶対買えない金額です・・・。

豆を挽いて、丁寧に淹れてくれたので、勇気を出して飲んでみました。

爽やかなのに、コクがあり、ブラックチョコレートのような、おいしい味がしました。

2021 夏の思い出

2021.10.13 (水)

福岡は10/1に緊急事態宣言が解除され、感染者も激減しています。

自由が制限された息苦しい生活から、やっと一息です。

研究室の学生が、写真を送ってくれました。

APLAEROSPACE PROPULSION LABORATORY)@今宿海岸

です、見えますか?


コロナ禍下の推進研

2021.10.8(金)

後で振り返ると、このマスク姿が懐かしく感じるのでしょうか?

マスクで撮ると、なんだか少し怖い・・・

推進研のゆかいな仲間たち

こちらが、いつもの推進研♪ ワイワイと皆仲良く研究しています。

本日は、美味しいタイ産豆の珈琲と、

男子には不評だった星家のレモングラスティーで、

しばしブレイク。


2021.8.15日

「情熱大陸」線香花火職人 筒井良太氏の回に、

 井上先生が出演されました

 先生は、線香花火の燃え方について、説明を

 されています。

こちらで、動画を観ることができます!

2021.8.22まで、視聴可能です。

https://dizm.mbs.jp/title/?program=jounetsu&episode=206

2021.7.20㈫

すっかり夏になりました。

今日の福岡の最高気温は35℃です。

先日、「筒井時正玩具花火製造所」を訪れ、

線香花火のワークショップに参加しました。

HPはこちら↓

https://tsutsuitokimasa.jp/




上から、「硝石・硫黄・松煙」です。

この3つを調合して、

線香花火の火薬を作ります。


おしゃれなガラス瓶に入っているので、

なんだか美味しそうに見えます。


線香花火の火薬は0.08gきっかり。

多くても少なくても、きれいな火花

がでないそうです。

計量スプーンならぬ、計量傘骨で計り

和紙にのせ、引っ張りながら

撚って作ります。

ピーンと張りのある花火

を作るのは難しいものです。


2021.6.11(金)やっと雨

こちらは、ウエスト2号館のエントランスホールです。

この壁紙が好きで近くを通ったら、必ず見上げます。

こちら、美術家 マイケル・リン氏の作品。

大胆な花柄テキスタイルがとても素敵です。


題名「GREEN HOUSE」

伊都キャンパスの、緑豊かな自然とマッチした、

心理的鎮静効果のあるグリーンを配置したそうです。

女性に人気のマリメッコも花柄テキスタイルが多いのですが、

マイケルリンさんの作品はどちらかというと、

レトロな和服の花柄のような印象を受けます。

どこか懐かしい気分にさせてくれます。

2021.6.1)梅雨なのに晴天

ウエスト4号館のビックどら店の前に、

「ナツツバキ」ありこの時期、白い花をたくさん咲かせてきれいです。

椿といえば、ピンク色で冬に咲く花のイメージでしたが、夏に咲く椿もあるんですね。

葉も、冬椿のように固くなく、花びら同様、薄くて柔らかい手触りです。

花は一日でストンと落ちてしまいます。

ここは、やはり椿なのでしょう。

まだまだ、きれいに鑑賞したいのに、

花首から落ちるなんて残念ですね・・。

木肌は、サルスベリの木の幹と同じように、

まだら模様で、つるつるしています。

不思議な模様の幹ですよ。


【2021.5.25(火)】黄砂飛来

※注 曇りの写真ではありません・・・。

今日は黄砂飛来のため、向こうの山が見えないくらい霞んでいます。

せっかくの梅雨の晴れ間なのに怖くて、窓も開けられません。

黄砂がやってこないように、日本にシールドを作りたい。

本当にどうにかしてほしい黄砂やPM・・。喘息持ちには本当につらいです。

【2021.5.20(木) 火薬学会論文賞 受賞!】

井上先生が、論文賞を受賞されました!

論文「線香花火の熱流動の研究」先生おめでとうございます!

火薬」と聞くと、「爆発」という言葉がイメージされ、私の中では、

荒々しい危険なイメージでした。

ですが、線香花火のような繊細で美しい、火薬の使い方があり、

これまでの危険なイメージが払拭されました。

その研究に興味を引かれます。


線香花火はこのような、やさしいイメージですよね。

この作品は、私の好きな造形作家:入江千春さんの作品

です。懐かしい、昭和の夏の一コマですよ。

お人形がとてもかわいらしいです。

【2021.5.21(金) 火薬学会 春季研究発表会】

 今年度もオンラインにて、研究発表会が開催されました。

 日本中の様々な大学から、火薬にまつわる研究発表が行われま  した。数々の発表の中、当研究室の木村君が優秀講演賞を受賞しました!花火の分裂についての研究です。

嬉しいですね、おめでとうございます!

火薬学会HP→ http://www.jes.or.jp/

【優秀講演賞 受賞!】

昨年に引き続き、2年続けて

の受賞です、すごいですね!

研究、よく頑張りました!

いつもニコニコやさしい笑顔

の木村太郎君です。

【オンライン発表会】

オンライン発表会の様子は、

←こんな感じです・・・。

本来なら、東京の会場にて、表彰状を受け取っているはずでした。

対面に勝るものはないとつくづく感じます。

コロナ早く終息せよ!

2021.5.18(火)曇り

【サイクルエンジン】

講義で使用する、アクリル板組立キット

素材はアクリル板なので、透き通っており、内部部品の蛍光カラーが際立って見え、とても美しい姿をしています。

こんな楽しい物が、講義に出てくると、寝ている学生の目も覚めそうです!

【モーターエンジン】

裏側に取っ手がついていて、くるくる回すと、歯車も回り、エンジンの動きが見て取れます。

工学部にいるのに、機械系に疎い私ですが、こんなきれいなキットなら、興味を持ってみていられます。

造型社「ZAHS」ttps://www.zokeisha.com/zahs/store.html

【CVT無断変速機】

研究室の学生が組み立てたそうですが、

これが一番大がかりで大変だったそうです。

市村君、頑張りましたね!

エンジン模型だそうですが、きれいなので、

家に飾りたくなります。

2021.5.11(火)バラのシーズン到来!

職場には、いつも我が家から持参した、草花を飾っています。

このピンクのバラは「アンジェラ」という名前です。

スプレー咲きするので、花数が多く見ごたえのある

バラです。香りもよくて、仕事もはかどります♪

クリーム色のバラは「フレンチレース」とう名前です。

咲くと、後方のように、ひらひらの花びらになります。

アンジェラ同様、とてもいい香りがします。

赤いバラは「サラバンド」はあまり香りがしません。

バラによって、香りがしたりしなかったりと、とても

興味深いのです。

2021年4月9日 快晴 

あちらこちらに、かわいいタンポポがたくさん咲いています。

こんなにじっくりと見たのは久しぶりです。

梅の花が散ったかと思うと、梅の実が育っていました。

毎年、大きな梅の実をつけてくれる梅の木。

今年も楽しみです。

井上先生がご馳走してくださった、スタバ・リザーブドの高級コーヒー豆。

雑味がなく香ゆたかな、とても美味しいお味でした。先生ご馳走様でした♪

またお待ちしています(笑)

推進研のイケメン、コーヒーマイスター

彼の淹れるコーヒーは美味しい!豆の蒸らし時間や、豆とお湯の量まで、きっちり計量して淹れてくれるので、スタバ顔負けの美味しいコーヒーが飲めます。

このコーヒケトルも彼の自前。本格的です。

食パン焼き機で焼きました。

フワフワの食パンです。

換気をしながらの、コーヒーブレイク。


豆の名前:ザンビア・イザンヤ・エステート

2021年3月24日

本日は,R2年度学位授与式でした。

航空宇宙工学コースの中で、特に優秀な2名が表彰されました。

なんと、二人とも推進工学研究室の学生でした。

受賞おめでとうございます!!

🌸日本航空宇宙学会学生賞,梶川大河(B4)🌸


受賞おめでとうございます!!

🌸日本航空宇宙学会西部支部優秀学生賞,井上拓哉(B4)🌸

2021.3.5(金)

汐文社出版:

科学者伝記『中谷宇吉郎』

の文中で、な・な・なんと、我らが准教授 井上智博の名前が載りました。伝記の中で紹介されるというのは、嬉しいことですよね!

井上先生は、航空宇宙工学の研究以外に「線香花火」の研究もしています。

中谷宇吉郎先生の線香花火の実験から100年後の現代、時代を超えて未解明の研究が繋がっていくというのは、素晴らしいことだと思います。

井上智博の研究についてご興味のある方は、こちらをお読みください。

井上智博 | 玩具花火研究所 (fireworks-lab.com)

↑井上先生撮影

寂びを表現しているような「線香花火」は、日本人の美意識の象徴のような気がします。

打ち上げ花火のようなダイナミックさはないけれど、柔らかな優しい火花はとても美しいと思います。

牡丹→松葉→柳→散り菊という、自然の植物名に名付けられた火花を眺めると、癒されます。夏だけでなく四季を通じて、線香花火を愛でるのもオツなものです。

2021.3.1(月)

ウエスト4号館近くにある桜はもう満開を迎えました。毎年、福岡市大濠の、標本木よりも早く見頃を迎えます。


花弁が少しピンクを帯びて、

とても綺麗な桜の花です。

中央の雌しべも結構長い。

桜の種類はわかりません。

ニョキニョキと、つくしも元気に顔を出していました。自然いっぱいの伊都キャンパス、春の訪れを感じています。

2020.11.18(水)晴れ

 研究室に、モンスターエナジー の空き缶が飾ってあります。

去年は、もう少したくさんあったような・・・・。

歴代の熱心な学生が、寝ずに研究に励んでいた証でしょうか、きっと・・・。

爪で引っ掻いたような絵が、少し不気味ですが。

 私は、まだ飲んだことがないのですが、缶の色を見ると、いくつか味があるようですね。Red Bullの方がおいしいと言う学生もいましたけど。

カフェインの適正な摂取を心がけましょう!!!!

2020.11.2(水)

今日は雨の月曜日。

窓から見える風景は、白く霧がかかったように見えます。

なんだか町全体が、どんよりしていて暗いですね。

今日は冷え込んで寒いです。

ハロウィングッズを片付けたので、今日は庭の花を飾りました。

「アメジストセイジ」という花です。

紫色のフワフワの花弁は、実はガクなのですが、手触りがよくて

気に入っています。R2D2も一緒に♪

2020.10.30(金)

通勤路の木が、紅葉してきました。とてもきれいです。

2020.10.9(金)朝晩が冷え込むようになり、学内の木々も、少しずつ紅葉し始めました。青い空とのコントラストがきれいです。

本日も快晴!!

木々と田んぼのパッチワークが、

穏やかな気分にしてくれます。

2020.10.29 (木)

毎年恒例になりました、

「魔女の指クッキー」を焼いてきました。

見た目は気持ち悪いのですが、ポリポリっと頂くと、

特に「爪」が香ばしくておいしいのです・・・。

毎回の楽しみは、同僚のリアクション!!

皆さん「気持ち悪~いっ!」と嬉しそうです♪

「魔女の指を、焼く前の図

今年は、ラズベリージャムを血糊にしましたが、

ラズベリーの、鮮明な赤のおかげで、

とても、気持ち悪くなりました(笑)。

爪はピーナッツです。

焼き上がり、生爪が剥がれた指もできあがります。

怖いですよね・・・。


2020.10.14(水)

今日も爽やかな朝です。

この小路を歩いて出勤するのが、私のお気に入りです。

空の青さと、建物の茶色、少し色づいた木々の葉のコントラストがとてもきれいです。

10月になると、どこからともなく、いい香りが漂ってきます。

秋の花、金木犀の香りです。

出勤路にもみつけました。小さな花なのに、この香りの存在感はすごいと思います。

秋ですね。



2020.10.8(木)


あっという間に10月になりました

   なんだか盛り上がらない

    今年のハロウィンですが、

職場だけは少しでもと思い、

飾りつけをしてみました。

かぼちゃと、魔女&スカルは

外せません。

季節のデコレーションで、

少し気分がUPします


ぴょこぴょこと、微妙な動きをするスカルが私のお気に入りです・・・。

2020.8.21(金)

コロナ感染対策で、エレベーターの床にかわいい足型シールがお目見えしました。

こんなシールがあると、自然と足を揃えたくなるものです。定員は4名です。

エレベーターに乗っても、おしゃべりできず、シーンとしたあの沈黙が耐えられな

いのは、私だけでしょうか。8階なので、とてもつらい・・・。